apple pie

ジャニヲタの好きなものつらつら。平成を跳んでらっしゃる最年長さんを中心に。

私の頭の中のしげ。



いつの間にか2015年も幕を閉じていて驚きを隠せません…。
2014年から記してたこのオタbloも自分自身の環境の変化や気持ちの変化や現場に出向く回数が減った事など…
様々なことが重なってなかなか記すことが出来なかった2015年だった。
しかし2015年の始まりには美意識の高い薮担になる!とか自分の日記アプリに記してあって吹き出したよね(°_°)あほか。

下書きに残してあるものも記せてないまま、また今年も薮くんの生誕日が近づいているので。
せめてけっこう長く下書きしてあったこれは残しておこうと思って。

ずっと、いつか残したいと思っていた、しっかりとがっつりと初めて担当した方。加藤成亮さんのこと。



タイトルは言いたかっただけw
ピングレ映画化報道以降乗りに乗りまくってるしげちゃんのことを考えていていると、どうにもこうにも昔からの思い出と私が思う加藤シゲアキまとめておきたかったから。

全て私の主観というか、当時感じていた気持ちたちのお話です。


しげを意識するようになったきっかけは、NEWSが出来立てほやほやでお互いのことをまったく知りもしないどこもかしこも気まずい雰囲気漂う関係が続く感ばりばりなw
初DVD『NEWSニッポン0304』を見て。←私はこれを見てそう思っていた
NEWSニッポンの薮くんが歌う『そ〜らた〜く、ゆ〜びひ〜ろげ〜』が好きで堪らなかった私は(しかし当時は伊野尾担)それ見たさに妹に借りました。
まだ持ち歌もないNEWSメンバーは先輩たちの曲をたくさん歌っていて。
KKKの三人で少年隊さんのロマンチックタイムを歌っている映像、それが本格的に加藤シゲアキを意識した瞬間。
すっごく楽しそうに歌ってて可愛いー♡
けど、この人どこを見てるんだろう??
と思ってよくよく観察してみたら…
目の前で踊る小山さんとアイコンタクトしながらの笑み。
これがしげ落ちのきっかけ。

ファンとか見てるんじゃないよ!この子!自分のソロパート歌いながら小山さんのこと見てるよ!

と思ったら何だか可愛くってしかたなくって、当時のシゲアキのビジュアルも超絶タイプだったので

一気にNEWSにはまっていきました。

とにかく小山に甘えていてw
人見知りちゃんなしげちゃんだけど、やまぴーと亮ちゃん以外のメンバーとは先輩じゃないということもあったからか、けっこう仲良くなってたイメージ。
以前のメレンゲ異常な社交性の持ち主な小山さんの後ろをついていけばよかったって話していたけど本当にな!!って感じだっだもん。

私はグループの関係性を紐解いてコンビとかトリオとか色々な組み合わせを楽しむのが元々大好きで、特に担当がらみの関係性を考察するのが大大大好物なもんだから。しげちゃんが亮ちゃんや山ピーのこと尊敬してるところみるのも好きだったし、草野や内くんやまっすーや手越や小山と友達感覚で楽しそうなところを見るのがNEWSを応援しているとき、何よりも楽しかった。


だからこそ度重なる脱退は悲しかったな。


と言っても私が担当降りた理由は今思えばくそなのですがw
一年間の活動停止をすることになる前のコンサートで、叫ぶように歌ってたしげちゃんを見たときは一生応援しようって思ったのに、復活コンで短髪になってるのを見て、タイプじゃない!!!と思って冷めてしまったというw本当にくそだな!
f:id:izumizu:20150613193206j:image

今でも鮮明に覚えている。
はるばる夜行バスに乗って名古屋まで行ったというのに…

誰や!?あの野球部がもうすぐ引退だから髪の毛伸ばし始めちゃいましたてきな短髪のやつは!?

私の知ってるイケメンシゲじゃなーい˚‧·(´ฅωฅ`)‧º·
f:id:izumizu:20150703205036j:image
これだもーん!私の好きな王子様しげちゃんはこれだもーん˚‧·(´ฅωฅ`)‧º·めそめそめそ…
あまりにもめそめそしすぎて一緒に行った亮ちゃん担の友だちに亮ちゃんなんて金髪893みたいなときだってあったんだからね!!と怒られたw今ではいい思い出か。

まぁ髪型なんてただのきっかけに過ぎないというか。せっかく1年振りに復活したのに6人の空気感が特別良くなった気もしなく、しげちゃんってNEWSにいて本当に楽しいのかな?っていうずーっと気付かないふりをしてきた疑問やもやもやも解消されそうになかったから、楽しい方に逃げたくなってしまったんだと思う。
自分の好きな人には思いっきり楽しそうにしていて欲しい、一生一緒にやってく仲間といるはずなのに、NEWSはこれか
いったいどうやって活動していくんだろう?

考えても仕方ないことを考えることに疲れてしまったのに、やっぱり6人のNEWSにいるしげちゃんも好きだった。
今思えば役割を必死に探していたんだね。


しげちゃんのことは人生の中で一番思考が多感な時期に、考えていた時間が長すぎて、ついつい懐古して語りたくなってしまう。
一冊一冊本を読み終えるたびに勝手に流れてくる涙を止められない。


ピンクとグレー初日に観てきた。
しげちゃんがメンバーのために何ができるか必死に考えて悩んで苦しんで、自分だけの何かを見つけようともがきながら生み出した作品が。
こうやって今、素敵な映画にしてもらえて、昔からの後輩裕翔くんに主演を務めてもらえて。
もうこの今起きているできごと全部が
夢のような現実です。

ヒカリノシズクを披露したMステで、加藤シゲアキ原作ドラマ主題歌って書かれた画面と四人の真ん中に立つしげちゃんを見て、言葉にしようと思ってもうまくいかない気持ちが溢れてしまって泣けてきた。

しげちゃんのファンになって、10年程見続けてきて、私がファンでいることが出来たこの日々が夢のようだなって思えました。
本当に本当におめでとう。



同い年だからかな?
どんどん考え方がスッキリして、表情に自信も見えきたしげちゃんの成長が、また勝手に自分とも重なって(笑)誇らしくなってきます。
色んな経験をしてきて、悔しい気持ちや遣る瀬無い気持ちや寂しい気持ちもいっぱい知っているからこそ、全部無駄なんかじゃなかったねって思える。
そんな生き方をしているアイドル加藤シゲアキがこれからも大好きです。