apple pie

ジャニヲタの好きなものつらつら。平成を跳んでらっしゃる最年長さんを中心に。

25歳が輝いた年になりますように。2

ずーっと『大人になっても大好きだよ』って歌ってくれる♡
と思っていた薮くんが大人5年目突入記念に一万字感想も今更。

(今更過ぎますが、一万字とは2014.1月号Myojo『裸の時代』10000字ロングインタビュー:薮宏太編記事のことですw)


長すぎてきもちわるいうえに自己満中の自己満内容、、、でも仕方ない!
この一万字への熱量を薮くん誕生日を利用して最後まで記しますw





Jr.時代の話はイメージ通りというか、とにかくABCが大好きな薮くん可愛いね⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾いのちゃんのオーディションフラワー話もデビュー前から何回も聞いたことある気がするしw
でもJr.時代の薮くんに対する特別待遇って凄まじかったし絶対周りの目線とか扱いとか何か違和感を感じることもあっただろうに、薮くんってそういうことに対して下向きだったり暗くなる感情を一切出さないよね。というか、ネガティブになるようなこと言わない。
いのちゃんが一万字で素直に
薮、すごいよね。なんか思い出してきた。ya3ができるとき、頭文字YとAをすげー探してた。

って言ってたけどあいつ凄いってことを周りが素直に認めたくないであろう思春期の多感な時期に、凄いっていわれざるおえない環境を全て背負ってた薮くんの重さって、今考えるととてつもなかったと思う。けど、当時から薮くんはそこを重いって思ってるような素振りも態度もなんにも感じないというか、無理してないで真ん中にいるなって印象が強い。いつもサラッとしてるというか。

だから

〝声変わりしたら、どうなるんだろう?〟って不安で。
〝あれっ?高音、この前より出しづらくなった。やべえぞ〟みたいな。ちょっと焦りはありましたね。

当時のチビ薮くんが成長途中に実は声のことで悩んだり色々考えていたことに、何だか切なくなった。

でも後々会報の20歳インタビューを読んで(この20歳ロングインタビューもすっごく好き。20歳のときの薮くんのこと全然知らないことが寂しいけど、語ってる内容が愛おしくて仕方ない。若干ギラついてる二十歳薮ちゃん可愛い♡w)

(全部歌のキーが高かった頃)心配というより、ちょっと恐怖だった。でもそんな心配なんてしなくても、周りは声変わりしたオレの声に合った曲をちゃんと選んでくれてたんだけどね。

って言っていたことを知れて安心した。あの時の苦しかった薮くんが、周りに助けてくれる大人やわかってくれてる大人の存在がいるんだって気付いていたことにほっとしました。


誰よりも聴かせる歌を歌いたい、昔からぶれていない薮くんの気持ちがすごく好きです。ほんっっっとに気持ち良さそうに歌ってたよね。時々見え隠れする中学生なんだなって感じさせられる照れた表情や仕草も初々しくて好きだった。とにかくsingin for youが大好きで。あの透明感というか清潔感というかキュート感は薮くんじゃないと出せないよ!歌詞も雰囲気も音色も全部薮くんが作り出す世界観にぴったりで大好きだった。


脱線…。


ここでJUMPができたときのジャニーさんとのやりとりや経緯みたいなことを簡単に話してくれてるけど(薮くんはジャニーさんに期待も信頼もされていて人生の岐路に立たされたときこの子はどうするんだろうって試したくなるような何かを持っていたのだな!と推測しとりましたw17の子に酷なこと聞くよね。>﹏<。)

本当に大変な世界に幼い頃から身を置いてると思った。今まで当たり前に仕事していた仲間とか環境とか、日常だったこと全部が全部一気に違うことになったとしても、自分の気持ちを出さないまま、また当たり前のようにスタートしないといけなかったんだね。


俺たちは今まで、先輩にかわいがられてきて、人の上に立って何かをすることを何もしてない。まして俺も光も末っ子気質だし。そういうのできるかなって思ったけど、でもやんなきゃダメなんだって思いましたね。


すっごい、男前になってる!!

感動。


色んな人の気持ちを背負うこと、色んな人の悔しさを背負うこと、期待を背負うこと、誰かをまとめる存在になること、誰かを指導する存在になること、甘えんぼだったはずの薮くんの大きな覚悟にぐっときた。


そこからのメンバーやグループのための働きかけも10代後半の子がよくぞそこまでと思ってしまう。

なんかねー本当に薮くんってとてもいい意味でさらっとしてる。嫌味っぽく感じたり暗く感じさせるような節が全然ないんだよね。とってもポジティブな人なんだよね。好きだなぁ。←何回言うのかw


個人的に一番驚いたのが髙木さんとのエピソード。

髙木がごくせんに出てたときは、ひどかったですね(笑)すごくがんばってるのは知ってたんです。でも髙木が、プライベートや、JUMPで集まってるときも、役をそのままやってる感じのときがあって。ごくせんの現場じゃないのに、ニラミきかせてて(笑)。〜中略〜でも本当の髙木はそんなんじゃない。俺は、髙木をJr.時代から知ってる。根は優しいし、仲間思いで、でもビビリなとこがあるとか。


正直ファンじゃない時 にマジパのJUMPを見て、なんでこのごくせんの子と薮くんがシンメみたくなってるの!?おこ(。•ˇ‸ˇ•。)!って思ってしまったくらいwごくせん髙木さんのイメージが良くなかったから(今はゆーやん大大大好きだよ!可愛くて仕方ない♡)

髙木の一万字も読んで当時の状況を考えたらそんな気持ちになっちゃうのもわかるしあーもー俺のことはほっといてくれ!状態なガラスの10代だったんだねって思うのに、、、そこでね。同い年の子がね


あいつなりに必死だったのもわかってたんですよ。ごくせんのメンバーともよく遊んでることも、俺は知ってて。でも頭ごなしに注意しても、余計ムスっとするだろうなって思ったんで、髙木に積極的にメシ行こうぜとか誘ったり、ごくせんのメンバーとの集まりに何回か、突然参加したりしてましたね。

 


なかなかできることじゃないやん!!


若い時って人との関わりや関係が煩わしくなったりする瞬間が絶対あるわけで、髙木だって一人でいたいわけじゃないんだけど向こうのが楽しいなって自分のいる世界に迷ったり、不器用になっちゃった時期だったんだよね。

そんなギザギザハート状態で一匹狼とかしてる髙木さんを、髙木のために良くない!って気持ち一つでこんな行動に移せていた薮くんに驚いた。正直私だったら絶対できない!どんな反応されるか想像ついて怖いじゃんね。それでも本当の髙木はそうじゃないって思っていたから出来た行動だったんだね。


〝あんとき、俺、変だったな〟みたいなこと思ってくれればいいかなくらいの感じだったんで。案の定、最近、〝あのときの俺、ちょっとなー〟って言ってますけどね(笑)


なにその無償の愛情!w

薮くんが髙木のこと人として大好きなんだなって伝わったきたよ。後々髙木さん一万字でとげとげ時代を振り返ってかなり思い詰めていたようだったから、薮くんの存在やこの行動はすごく意味のあることだったよね。気持ちも伝わっていてほっこりした(´ ˘ `♡) 最年長コンビ大好き♡w


ツンツン生意気言いながら先輩に可愛がられて甘えて笑っていた薮くんじゃないんだね。

こんなに誰かのことを思って行動できる男になっていた、私の知らなかった薮くんがたくさんたくさんいて、自然と涙が出てきたしすごくすごく暖かい気持ちになった。



他のメンバーの一万字もあわせて全部読んでみて思ったことは、薮くんって

JUMPのことが大好きなんだ。

って素直に思えるエピソードばかりで。薮くんがこんなに大好きな子たちみんないい子で頑張ってて可愛くて愛おしくって仕方ない!私もJUMPのみんなが大好きだよ!って気持ちになりました。




そしてね。

やっぱり薮宏太一万字語る上で忘れちゃいけない


いろんな選択のときに、直接言葉でかわしたとかはないけど、光の存在は大きいかな。〜中略〜あいつの存在で、悩んでるのは自分だけじゃないって思えたことが、心の支えには毎回なってた。どんなターニングポイントにも、ひとりじゃなかったから。さっき〝やぶひか〟って呼ばれるのヤダって言ったけど、そう呼ばれるのは、やっぱどっかうれしかったりもするんですよね。誇りというか



どこまでドラマティックな関係性抱えてんだい!Hey! Say! JUMP!!。゜゜(´□`。)°゜。


なんかもうJUMPのこと紐解いてると何回キャパ範囲を越えさせられるかわかりません。抱えきれないくらい胸熱なエピが多すぎて苦しい…。しかし楽しいw



やぶひかって言われることが誇りだって。そこまでの関係性になれる付き合いって凄いよ。

そんな風に思えることも素敵だし、同じ時間を同じ環境で同じ役割で過ごしてきて、出てきた言葉が誇りって。

やぶひかがいるJUMP最強だ!って思わずにはいられない。

気が合うとか仲が良いとか一緒に遊ぶとか、そういうんじゃない、仕事をする上でこれ以上ないパートナーがいる二人がすごく素敵だなって思う。

よく役割も分担してて、周りのメンバーのこと支えてきたんだね。相談しあったわけでもないのにきちんと自分にあった仕事を全うしてる二人。大きくなったんだなぁって涙でちゃう。

 ほんっっっとにね。

成長に胸打たれました。




なにはともあれ…これを読んで薮宏太に惚れさせていただきました。




薮くんのファンになったから

JUMPがみんな可愛いし、JUMPの成長や変化が楽しいし、未来をイメージするとわくわくがとまりません。

全部全部薮くんのおかげです♡

ふにゃふにゃな笑顔と、最高に男前なハートと、超絶かっこいい立ち振る舞いと、最高にイケメンなビジュアルと、紡ぎ出す美しい言葉たちと、魅力なんて言い出したらきりがないです。


これからも大好きなJUMPの後に立ってみんなの背中を見守ったり、先頭切って力強く引っ張っていったり、お兄さんしてね。


薮くんの成長を、わくわくしたりにやにやしたり、時々はらはらしながらもw全力で楽しく見守って応援させていただきます。

とっても大好きです。

お誕生日おめでとう!

いつも元気や幸せや楽しい時間をくれてありがとう♡

アイドルになってくれてありがとう♡


薮くんの25歳の一年が輝いた年になりますように。


2015.01.31



f:id:izumizu:20150128232035j:plain